市販薬

カルシウムを摂ればいいってもんじゃない

骨粗鬆症にはカルシウム!という認識。正しいのですが、時には控えた方がよい場面もあります。その一つは骨粗鬆症の薬を飲んでいる場合です。 骨粗鬆症の治療薬には様々なものがあります。ここではそれぞれの作用機序などについて詳細は省略しますが、以下の…

アスピリンってピリン系?

「アスピリンはピリン系ですか?」「ピリン系でアレルギーがあるのにアスピリンを飲んでもいいのですか?」こういった問い合わせを受けることがあります。答えとしては、アスピリンはピリン系ではありません。名前が似ているので、勘違いをされる方もいます…

しゃっくりに効く薬

吃逆(きつぎゃく)、すなわち、しゃっくりは誰もが経験したことがあるものではないでしょうか。しゃっくりは横隔膜の痙攣であるということも聞いたことがある人もいるでしょう。多くの場合、しゃっくりが出たからといって心配する必要はありません。薬も必…

市販薬ロキソニンSと処方薬ロキソニンの違い

頭痛や生理痛などに対して、薬局やドラッグストアで痛み止めを購入する人は多いでしょう。有名な市販薬の一つに【ロキソニン®S】という商品がありますが、実は病院で処方してもらう【ロキソニン®】という薬もあります。この処方薬のロキソニン®を使用したこ…

柿のへたって薬なの??

くだものの柿、この柿のへたは実は薬として使われることがあります。 柿のへたを煎じた「柿のへた煎」なるものが病院などで作られることがあります。 効果はずばり「しゃっくり」です。しゃっくりを止めるには驚かせてもらえばよいだの、息を止めてみてはど…

栄養剤 薬と食品で効果は違うのか!?

栄養剤と一言に言っても、薬品に分類されるものと食品に分類されるものがあります。 薬はよく効く一方で食品はあまり効果がないのではと聞かれることがありますが、一概にそうとは言い切れません。 違いについてまとめてみましょう。 購入方法 食品:個人で…

漢方薬にも副作用

漢方薬には副作用がないと思われがちですが、そうではありません。 漢方薬の代表的な副作用の一つに偽アルドステロン症というものがあります。 病院で処方される漢方薬にも、市販されている漢方薬にも、甘草という成分が含まれているものが多く存在します。…